加茂建設株式会社

加茂建設株式会社

~経営理念~
自然と人間の生活の調和を図り、よりよい環境を創造する。

News

  • 2023.04.01 令和5年度 第1回 全体会議並びに緊急安全大会を実施しました。 (安全教育、工程確認、品質管理、その他) ※...
  • 2023.03.27 2023年3月26日(日曜日)に第二回カルガモ会ゴルフ大会を実施しました。 (写真や詳細については当HPの社内...
  • 2023.03.04 令和4年度 第12回 全体会議を開催しました。 (安全教育、工程確認、品質管理、その他) ※コロナ感染症対策...
  • 2023.02.04 令和4年度 第11回 全体会議を開催しました。 (安全教育、工程確認、品質管理、その他) ※コロナ感染症対策...
  • 2023.01.29 地域創造ビジネス★インターンシップ業界研究フェアに参加しました。
  • 2023.01.07 令和4年度 第10回 全体会議を開催しました。 (安全教育、工程確認、品質管理、その他) ※コロナ感染症対策...
  • 2022.12.17 令和4年度 第9回 全体会議を開催しました。 (安全教育、工程確認、品質管理、その他) ※コロナ感染症対策実...
  • 2022.11.19 令和4年度 第8回 全体会議を開催しました。 (安全教育、工程確認、品質管理、その他) ※コロナ感染症対策実...
  • 2022.10.15 令和4年度 第7回 全体会議を開催しました。 (安全教育、工程確認、品質管理、その他) ※コロナ感染症対策実...
  • 2022.09.17 令和4年度 第6回 全体会議を開催しました。 (安全教育、工程確認、品質管理、その他) ※コロナ感染症対策実...
  • 2022.08.06 令和4年度 第5回 全体会議を開催しました。 (安全教育、工程確認、品質管理、その他) ※コロナ感染症対策実...
  • 2022.07.23 令和4年度 第4回 全体会議を開催しました。 (安全教育、工程確認、品質管理、その他) ※コロナ感染症対策実...
  • 2022.06.18 令和4年度 第3回 全体会議を開催しました。 (安全教育、工程確認、品質管理、その他) ※コロナ感染症対策実...
  • 2022.05.21 令和4年度 第2回 全体会議を開催しました。 (安全教育、工程確認、品質管理、その他) ※コロナ感染症対策実...
  • 2022.04.16 令和4年度 第1回 全体会議を開催しました。 (安全教育、工程確認、工事評定点の精査等について) ※コロナ感...
  • 2020.03.01 中川資機材センターから八潮資機材センターへ移動しました。新住所は埼玉県八潮市大原654番地になります。
  • 2019.12.21 12月度全体会議及び忘年会を行いました。
  • 2019.08.03 全従業員でBBQ大会を開催(社内行事更新しました)
  • 2019.06.09 第二回カルガモ会 開催
  • 2019.06.01 加茂建設株式会社 専務取締役 加茂俊祐  下水道メンテナンス協同組合 青年部 入会
  • 2018.10.04 日本SPR工法協会全国大会 安全表彰を受賞
  • 2018.04.07 第一回カルガモ会開催しました。
  • 2017.06.17 加茂建設創立50周年を記念して社内関係者全員で旅行に行きました。

Contents

地域創造ビジネス★インターンシップ業界研究フェア

2023年1月29日開催の地域創造ビジネス★インターンシップ業界研究フェアに参加しました。
学生の皆さんに中小企業の魅力や弊社の会社概要などを説明しました。

東京都の下水道施設を守ってます。

創業55年! 私たちは東京都の下水道工事及び調査・清掃作業、また、公共下水道維持管理業務を請け負ってます。

弊社には長年の歴史から培われた知識と技術がある為、施工技術の高さには自信があります。

また、毎月1回社内全体会議を実施し、工事全体の進捗状況の確認や情報交換を行っており、担当外の工事内容の話を全員で確認ことによって、全員で知識の共有をしております。

それらを活かし、これからも東京都の下水道を守っていきます。

新設工事から維持補修工事、緊急対応まで!

私たちは50年にわたり、下水道専門会社として東京都の下水道を守ってきました。

弊社では開削工事・非開削工事・耐震化工事・緊急対応・その他等の多種にわたる工事を請け負ってきました。

各工種にエキスパートを配属させ、現在では若手社員の教育も新人研修を行い、現場でも直接教育を行ってます。

活動方針

当社は
1、高品質な製品とサービスを提供し、顧客からの信頼と満足を得る。
2、常に安全を意識し、事故の無い体制作りを行う。
3、ISOを活用することにより、文書管理を徹底し社内の整備を進める。